安全への取り組み

ドライバーという仕事は世の中の為には無くてはならない重要な仕事だと思いますが、
世間的には「危険が多い職業である」と、思われている方もいらっしゃると思います。
宅配便のこいずみでは、二つのアプローチにより、
ドライバー本人はもちろん、その家族、公道を行き交う全ての人々の安全を守り、
皆様が安心して往来できる交通環境を目指しています。

<ドライバー>へのアプローチ

定期的に適性診断を実施することによってドライバーの特性を前提に安全運転に役立つようきめ細かなアドバイスを行っていきます。
それにより、危険因子を除去、低減することによって輸送の安全確保にいっそう努めてまいります。

<トラック>へのアプローチ

デジタルタコグラフやアルコール検知器等、
各種デジタル機器を導入しております。
これらを活用することにより万全の運行体制を整えております